面接に必要なもの

今年も良い人材の登用と、良い人材を登用

こんばんわ!キャリアパッシーこと、Paccy91です。

皆さん、あけましておめとうございます!

昨年は、どうでしたか?

本当に大変な一年でしたね。

そんな大変さを思いださせる、「緊急事態宣言」もまた発令されました。

なんだかななーって感じです。

正直、コロナは怖いです。

私自身も絶対になりたくないとも思っていますが、日本の政策というか、導入の方法というか、

納得感がいかないのが、私の感想です。

理由は、自粛と保障はワンセットであると考えているからです。

なぜか保障の話しが先送りされたり、それがクローズアップされなかったりと、

メディアもコロナxx人と、人数規模だけを煽るような報道ばかりです。

実際に私たちが何をすべきか?本当に考えて行動しないといけないなと思います。

まずは、皆さん!

手洗い・消毒・うがいは徹底しましょう!

そして、追加したい予防策としては、

「目・鼻・口」を触らない!

これは、本当にメディアでもいいませんよね。

でも、ウィルスって、目・鼻・口から入るじゃないですか。

なので、これは本当に重要だと思います。

ちょっと変な話しですが、私の息子は指しゃぶりがひどくて、3歳くらいまで指しゃぶりをしていました。

まーその時はよく風邪をひいていました。

でも、その指しゃぶりを辞めたとたんに、風邪をひかなくなったんです。

これって、指じゃなくて、ウィルスをしゃぶっていたということですねw

なので、私はこの対策を大切にしています。そして、それを推奨している方も実際には多くいるのも事実です。

最近、私の会社でもコロナの予防策について、現場メンバーに対し予防策を記載した資料を再配布していましたが、

この「目・鼻・口を触らない」も入るようになりました。

あとは、会食は控えていくのは必要だとおもいますので、忘年会も新年会もない状態で、心寂しいところではありますが、

すこしだけガマンして、暖かくなって、コロナが収まってきてから、開催するようにしましょう。

ちなみに、保障については以前より手厚くなっているときいていますので、個人事業主の方は是非とも公的機関に頼って、自粛と保障をセットにして対応をして頂きたいと思います。

国民が困ったときに助けるのは政府の仕事です。

なので、最大限活用するようにしていきましょう。

 

さてさて、少し前置きが長くなりましたが、私の会社は今年も大きな変化がありそうな予感です。

その中では、今年も多くの方の採用に携わることになりそうです。

しかし、当然ながら私一人で採用できるものではありません。

なので、今年はより多くの方に面接官になっていただくこともが必要となり、

そのトレーニングもしっかりやらないといけないといった状況です。

 

最近、私の部下の1名が、初めて一人で面接を行いました。

それまで、3回ほどシャドーイングといった形式で、私がメインで行った面接に同席していました。

彼は少し自信が無さそうに、「大丈夫かな。。」といった状態ではありましたが、チャレンジすることの重要性も伝えて、一人での面接に臨みました。

結果としては、非常に良い方に巡り会えたということで喜んでいましたが、、、

「その方は、なんで転職しようとおもったの?」

「職種が大きくちがっており、自分の気持ちをしっかり整理して決意しないといけないけど、その点はどうなの?」

「うちの会社の事業や、採用後に実際にどんなことをするのか、理解してもらった?」

などなど、面接後に、その面接官に怒涛の質問をしました。

答えは・・・・

「いや、そこまではしっかり聞けていませんでした・・」

とのことです。

その後は、面接後のフィードバックとして、次の面接では実際にどのようなことを聞いて、何を判断していくか?といったことを伝えていました。

ちなみに、私が伝えたポイントは以下です。

  • まず、面接する前にある程度聞いておきたい質問をまとめておく。これは常に聞きたい定型としてのもの。
  • 前職と職種が大きく変更となる場合は、その決意についてしっかり確認すること。
  • もし、仕事のイメージが湧いていなかったら、仕事のイメージが湧かるために仕事の説明をしてあげること。
  • 最後に、これも聞いておけばよかった思ったことは必ずメモをして、次回に活かすこと。

の4つです。

また、意気込みとして、

私たち面接官は、候補者の方の人生を背負う案内人である。

彼らも人生をかけて面接にきているので、こちらも彼らの人生を背負うつもりで面接をすること。

最終的に、オファーをして受諾した場合は、あなたはその方の人生を背負い、そして、彼らを成長させる責任が生じることを理解すること。

をお伝えしました。

 

私自身、常に面接では緊張の連続です。

会社にとって良い人材を採用しないといけないのもありますが、

それ以上に、彼らの人生を背負い覚悟をもってやっているので、迷いが生じます。

素晴らしい人材だったとしても、会社とのマッチングがわるければ、それは彼らの人生を不幸にしてしまう。

それはさけないといけない。

ともにWinWinになるためには、どんな質問をして、どんな判断をしていけばいいだろうか?

常に、初心忘るべからずって感じですね。

 

はい!今週はここまで。

今年も面接官として、会社の成長に貢献できる人材を採用していきたいと思います。

では、また来週!チャオー!!

 

 

関連記事

  1. 面接に必要なもの

    面接質問対策① 自己批判をしよう 

    こんばんわ!キャリアパッシーこと、Paccy91です。今週、先…

  2. 面接に必要なもの

    面接質問対策⑨ 「良く学び、それを成長につなげている」

    こんばんわ!キャリアパッシーこと、Paccy91です。2週ぶり…

  3. 面接に必要なもの

    面接質問対策⑤「問題解決力と意思決定力」

    こんばんわ!キャリアパッシーこと、Paccy91です。今週は皆…

  4. 面接に必要なもの

    面接質問対策⑥「他者のパフォーマンスを引き上げる」

    こんばんわ!キャリアパッシーこと、Paccy91です。今週は皆…

  5. 面接に必要なもの

    面接質問対策② 信頼を得る 

    こんばんわ!キャリアパッシーこと、Paccy91です。2週ぶり…

  6. 面接に必要なもの

    面接質問対策⑩ 「本当の深堀をしていますか?」

    こんばんわ!キャリアパッシーこと、Paccy91です。大寒を超…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 不動産投資(REIT)

    『投資を学ぶ』不動産投資(REIT)を学ぼう③
  2. 自己啓発

    頑張れ在宅勤務!テレワーク実践中!
  3. 自己紹介

    NASDAQ上場企業勤務のPaccyがブログを始めました。
  4. 面接に必要なもの

    面接質問対策⑨ 「良く学び、それを成長につなげている」
  5. 面接に必要なもの

    面接質問対策③「常に顧客満足を考える」
PAGE TOP