面接に必要なもの

面接質問対策⑩ 「本当の深堀をしていますか?」

こんばんわ!キャリアパッシーこと、Paccy91です。

大寒を超えて、少しづつですが、日中は日差しも暖かくなってきましたね。

しかしながら、まだまだコロナは終息する気配がありませんので、皆さんも十分に予防をし、お体を気遣ってもらればと思います。

そしてそんな最中で、なんと!「オリンピック中止か?!」といった報道もでていますね。

↓↓最近のニュース↓↓

http://bit.ly/362rmP2

個人的には、変異種も見つかり、ワクチン接種の有効性もわからない状況下で、オリンピック開催は厳しいとは思っています。

でも、、、ちょっとだけ開催してほしい理由があります。

それは、「オリンピックのチケットが当たっているから」です!

チケットは、女子サッカーの準決勝となりますが、生きているうちに行けることも少ないと思いますし、子供達にオリンピックを見せてあげたい!といった気持ちもあります。

ちなみに、女子サッカーの準決勝ということで、どのチームが勝ちあがってくるかわからないのですが、是非とも日本代表がその試合の対象になればと考えています。

 

まー、でも政府のコロナ対策には、信頼はおけず、どうしたらこの日本をよくできるんだろうと思ってしまいます。

とにかく今は、コロナに打ち勝つための医療関係への投資や傷んだ経済を立て直すための経済施策などが必要だとおもいます。

自粛自粛といって国民に無理を強いているにも関わらず、収入などの保証はちょっとだけ・・・とかなりケチケチな状況ですよね。

そして、特措法の改定により、政府の指示に従わない飲食店は50万円の罰金を科すといった、とんでもない愚行を行おうともしています。

私自身としては、政府の「とんでも愚行」を少しでも皆さんに知ってもらうため、ツイッターなどで情報配信をしていきたいと思います。

 

さてさて、今回のブログのテーマですが、久しぶりの面接質問対策です!

このシリーズも第10弾まできました。

今回のテーマは「本当の深堀をしていますか?」になります。

 

そもそも皆さんは「深堀」と聞いて、どのようなことを考えますか?

例えば、、、

上司「いやいや、この企画ではお客さんは呼び込めないだろう。もっと深堀して考えよう!」

部下「・・・。考えてみたのですが、これが一番良いかなと思いまして・・・」

上司「そもそも、なんでその企画を提案したの?」

部下「いや、この企画だと楽しそうですし、自分もやるんだったら、この企画の方が楽しめるかな?と思いまして・・・」

上司「方向性は間違っていないけど、お客さんはどうしてのこのイベントに来たいと思っていると思う?」

部下「・・・。多分、来てみたいと思ったらからだと思います」

上司「・・・。まーそうなんだけど、その”来たい”とおもったのはなぜだと思う?」

・・・

といった、シュチュエーションがあったとします。

このとき、部下は全く深堀しないで企画を提案したことを上司は見抜いています。

そして、上司は何を期待して質問を繰り返しているのでしょうか?

 

正直、このようなシュチュエーションは多くあります。

私の会社でも実際にありますし、私自身、相手に深堀させるための質問を多くします。

しかし、それは会社のトレーニングの一環なので、そんなことは面接では聞きません。

つまり、面接ではそれができて当然であるといった感じで質問もされ、その解答次第では合否も決まってくると思います。

 

深堀といってもなかなか難しいとおもいますので、まずはポイントをしっかり掴みましょう。

  • 何かを分析をするときは必ず数字を使って、定量的に分析しよう!
  • なぜなぜ手法などを駆使して、問題を特定していこう!
  • ロジックツリーを用いて、点と点をつないで、線にしていこう!

これらができることで、自然と本当の深堀が身についてきます。

 

そして、私が質問をしたいなと思うのは以下のようなことになります。

①複雑な問題を解決しようとしたときに、どのようにその問題の真因を特定していきましたか?

②実際に問題を解決した時のことを教えてください。

③問題に対して分析をしたときに、どのような数値を使って評価していましたか?また、その評価数値はなぜ選んだのか教えてください。

④もし、その評価指標が思った数値とならず、目標を達成できなかった場合に、次はどのようなアクションをしますか?

⑤結果として、上手くいったとき、上手くいかなかったときに、どのように振り返りを行っていますか?

実際の質問の際には、比較的「How(どのようにして)」を聞くことが多くなります。つまり、その問題を深堀したときに、「どのような手法や考え方」で行動したのか?が重要になります。

そこにはツールがありますので、まずはそれをしっかりと覚える必要性があります。

例えば、「なぜなぜ分析」や「特性要因分析」、「分類」などがあげられると思います。

そして、それを整理しながら話していくコミュニケーション能力が求められます。その際は、頭の中でロジックツリーを作っていく必要性があります。

普段からこのようなトレーニングをしていれば、急な質問にも、答えられるかもしれませんが、なかなかそうもいかないかもしれませんね。

だからこそ、普段からそのように考えられるに、深堀を習慣化してみてください。

今お勤めの仕事でもしかり、普段の生活もしかりです。

 

表面上は、非常に素晴らしいプロジェクトを推進し結果を出してきた人を多くみてきました。

しかし、なぜそれが成功したのか?成功の裏側にどのような苦労があったのか?といった点を話せる人は意外に少ないんです。

この点は、これから就職しようとしている会社での活躍を想像させるためのものとなるため、凄く重要な部分になりそうですね。

 

はい!今週はここまで。今は寒暖の差も大きいので、皆さんもお体ご自愛してくだいね!

では、また来週~♪ チャオー!

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 面接に必要なもの

    今年も良い人材の登用と、良い人材を登用

    こんばんわ!キャリアパッシーこと、Paccy91です。皆さん、…

  2. 面接に必要なもの

    面接質問対策⑥「他者のパフォーマンスを引き上げる」

    こんばんわ!キャリアパッシーこと、Paccy91です。今週は皆…

  3. 面接に必要なもの

    面接質問対策⑦ 物事は広い視野で考える

    こんばんわ!キャリアパッシーこと、Paccy91です。いやー、めっ…

  4. 面接に必要なもの

    面接質問対策④「変化への柔軟性」

    こんばんわ!キャリアパッシーこと、Paccy91です。最近は、…

  5. 面接に必要なもの

    面接質問対策⑪つづき「結果を出す」

    こんばんわ!キャリアパッシーこと、Paccy91です。徐々に気…

  6. 面接に必要なもの

    面接質問対策① 自己批判をしよう 

    こんばんわ!キャリアパッシーこと、Paccy91です。今週、先…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 面接に必要なもの

    今年も良い人材の登用と、良い人材を登用
  2. 面接実践記

    面接天国発生中2!
  3. 自己啓発

    履歴書で落とされてしまう人
  4. 面接に必要なもの

    面接質問対策⑥「他者のパフォーマンスを引き上げる」
  5. 鷹松

    今回の紹介動画「夢や目標をかなえること」は簡単とは?!
PAGE TOP