面接に必要なもの

面接質問対策⑦ 物事は広い視野で考える

こんばんわ!キャリアパッシーこと、Paccy91です。

いやー、めっきり寒くなってきましたね。今朝(10/10)の気温は16度。

そして、やっとこさ、1つのプロジェクトが終わりました!

やっと面接からも解放されましたwでも、次なるプロジェクトがすでに走っているので、またすぐそこに「面接天国」が待っていますw

これからも「良い人材」を採用すべく、自分自身の面接官スキルも高めていきます!

 

ではでは、今週ですが、面接質問対策の第7弾です!

物事は広い視野で考える

です。

よく言う言葉では、「俯瞰的(ふかんてき)」とも言いますね。

この「俯瞰(ふかん)」ですが、どのような意味でしょうか?

俯瞰(ふかん)とは

俯瞰」には意味が2つあります。 1つ目は物理な意味で「高いところから見下ろすこと」です。 2つ目は比喩な意味で「広い視野で物事を見ること」「客観に物事の全体像を捉えること」です。 2つ目は1つ目の「高いところ見下ろすこと」が転じ、自分自身や自分の置かれた状況を上から見て客観視するといった意味となりました。

これ超超超、重要なことです。

言葉は悪いですが、単なる正社員を目指しているので、それほど求められるスキルではないかもしれません。

しかし、

キャリアアップしたい!

管理職になりたい!

もっとお給料をもらいたい!

って方にとっては、マジで、重要な内容となります。

かりに、あなたが管理職を目指している人だとします。

その場合、そもそも「管理」とは、なんでしょうか?

一般的には、「ヒト・モノ・カネ」を管理するのではないしょうか?

(私はここに、「情報」を管理対象としています)

この「ヒト・モノ・カネ」を管理する場合、目の前のことに捉われてしまっていては、それらを管理することはできません。

常に周りをみて、前後関係を考え、そこに潜むリスクを正しく把握してこそ、管理者への道が開かれます。

それらを達成するために重要なことが、

物事は広い視野で考える

ことです。

 

面接では以下のようなことをポイントしてあげます。

  • いかにしっかりとした方針提示をおこなってきたか?
  • その方針に沿った、方策をどのように展開してきたか?
  • 方策展開にあたり、どのようにリスク把握をして、リスクヘッジをしてきたか?
  • 常に新しい視点をもって、行動をしているか?
  • ブロッカーを作らず、常にあらゆる可能性をもって模索をしてきたか?
  • そして、機会を損失せずに、会社の利益に貢献をしてきか? etc

といったところでしょうか?

次に具体的な質問を記載します。

  • 新たしい解決策を用いて、改善や是正、プロジェクトを推進した時のことを教えてください。
  • 方針や方策を推進するにあたってどのようなことに気を付けてきたか教えてください。
  • ステークホルダー(利害関係者)とのコミュニケーションで気を付けていることを教えてください。
  • あなたがゴールを達成するにあたって、途中、オポチュニティに気づき、成功に導いたことについて教えてください。
  • 今までに客観的に物事をみて、問題に気付き、改善した時の事例を教えてください。
  • 新しい考え方を導入し、他者を説得した時のことを教えてください。
  • プロジェクト推進中に大きなリスクや問題・課題が発生した時に、どのように解決に導いたのか教えてください。
  • 逆に、そのリスクをうまくコントロールできず、失敗してしまったことについて教えてください。その際に、何を学び、次に、それらをどのように生かしていきたか教えてください。

etc

こんな感じでしょうか?

質問の内容にもよりますが、エピソードは質問の内容に合わせて、成功に導いたときでも、逆に失敗してしまった時のことでも大丈夫です。

重要なのは、

  • 成功に導いた例では、どのようにリスクをとらえ、それをどのように克服したか?
  • 失敗した例では、どのような問題・課題が発生し、なぜそれに気づかなったのか?そして、次にどのようにその気づきを活かしてたのか?

といった点です。

そして、広い視野が無いと捉えられないことって何なのか?その点についても理解をする必要性があります。

それは、何度もでていますが、「リスク」になります。

そしてそれを事前に回避することを「リスクヘッジ」といいます。

リスクヘッジとは、起こりうるリスクの程度を予測して、リスクに対応できる体制を取って備えることです。

これが本当に大切です。この目の前のことしか考えいない人にはとらえることができません。

広い視野でみるからこそ、そのリスクに気付き、それをコントロールすることができます。

 

前回もお話ししましたが、これらのことをしっかりストーリー仕立てにして話すことも大切な要素の一つです。

 

はい!今週はここまで。

あ、一つ良い動画を共有したいと思います。

私が慕っている(一方的ですが)、鷹松さんの動画を添付します。

彼の動画はかなり核心をついており、いつ見ても本当に勉強になります。

今回は信頼される人間になるためには。をお送りします。

他にも多くの動画を上げているので、是非そちらも確認していただければと思います。

では、また来週!チャオー!

 

関連記事

  1. 面接に必要なもの

    面接質問対策⑤「問題解決力と意思決定力」

    こんばんわ!キャリアパッシーこと、Paccy91です。今週は皆…

  2. 面接に必要なもの

    面接質問対策④「変化への柔軟性」

    こんばんわ!キャリアパッシーこと、Paccy91です。最近は、…

  3. 面接に必要なもの

    面接質問対策① 自己批判をしよう 

    こんばんわ!キャリアパッシーこと、Paccy91です。今週、先…

  4. 面接に必要なもの

    面接質問対策⑥「他者のパフォーマンスを引き上げる」

    こんばんわ!キャリアパッシーこと、Paccy91です。今週は皆…

  5. 面接に必要なもの

    面接質問対策② 信頼を得る 

    こんばんわ!キャリアパッシーこと、Paccy91です。2週ぶり…

  6. 面接に必要なもの

    面接質問対策③「常に顧客満足を考える」

    こんばんわ!キャリアパッシーこと、Paccy91です。このブロ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. 面接実践記

    面接天国発生中!
  2. 不動産投資(REIT)

    【不動産投資(REIT)実践記】その1:やっぱり物流が強し!
  3. 自己啓発

    履歴書で落とされてしまう人
  4. 自己啓発

    『社畜語録1』社畜、それは理不尽に咲く花
  5. 自己啓発

    ニューノーマルを考える
PAGE TOP